よくある質問

■ 開館日・時間

■ 利用登録について

■ 貸出・更新について

■ 返却について

■ 図書等の予約について

■ 資料をよごしてしまった。なくしてしまった。

■ 調べ物・相談(レファレンスサービス)について

■ 図書館内での利用について

■ その他

■ 開館日・時間

  • 開館時間は?
  • 図書館開館カレンダーをご覧ください。
    中央図書館
     日・火・水・土・祝・休日 午前9時30分から午後6時
     平日の木・金曜日  午前9時30分から午後7時
    腰越・深沢・大船・玉縄図書館
     日・火・水・土・祝・休日 午前8時45分から午後5時15分
     平日の木・金曜日 午前8時45分から午後7時
  • 今日はあいていますか?休館日はいつですか?
  • 図書館開館カレンダーをご覧ください。
    ・毎週、平日の月曜日(祝日の月曜日は開館し、翌平日を休館)
    ・年末年始:12月29日から1月3日
    ・特別整理休館:年に1度、蔵書点検等のため、各館4日から10日間ほど休館します。また、職員の研修や館内整理のため、年に数回、休館します。
    ・その他:工事や停電等による休館日があります。

■ 利用登録について

  • 図書館カードは何歳から作ることができますか?
  • 0歳から作ることができます。
    鎌倉市にお住まい、通勤・通学されている方
    藤沢市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市、横浜市にお住いの方はカードを作ることができます。
    図書館カード申込書はこちら
  • 図書館カードを忘れた時、なくした時。
  • ●図書館に図書館カードを持ってくるのを忘れた場合…
    住所氏名等を「カード忘れ用紙」にご記入いただければ、貸出ができます。ご本人様のみ有効です。

    ●図書館カードを紛失してしまった場合…
    住所氏名等を「図書館カード申込書」に記入すれば、再発行ができます。
    ご本人様がご来館の上、お申し出ください。
    住所等が最初に登録した時と変わっている場合は、確認できるものが必要です。
    貸出中、予約中のデータ等は、新しいカードに引き継がれます。
  • 住所が変わりました。手続が必要ですか?
  • 「図書館カード申込書」に新住所等記入し、来館でお申し出ください。
    この時、新しい住所が分かるもの(運転免許証、健康保険証、学生証など)と図書館カードをカウンターにご提出ください。
    図書館カードは引き続きお使いいただけます。
    市外(ただし、藤沢市、逗子市、葉山町、三浦市、横須賀市を除く)に転出された方で、鎌倉市に通勤・通学されていない場合は、図書館に図書館カードをお返しください。
  • 名前が変わりました。カードを新しくできますか?
  • ご来館の上、「図書館カード申込書」に新しいお名前等記入をお願いします。
    この時、新しいお名前が分かるもの(運転免許証、健康保険証、学生証など)と図書館カードをカウンターにご提出ください。
    図書館カードを再発行します。
  • 電話番号・メールアドレスが変わりました。変更方法は?
  • 図書館のホームページから変更できます。
    →利用者ログイン
    緑色のメニューバーにある「利用者のページ▼」をプルダウンしてください。
    「連絡先(電話・メールアドレス変更)」のメニューで変更が可能です。
    *予約連絡方法に電話を指定していると、電話を削除できません。
    *登録されているメールアドレスを予約連絡用に使用していると、アドレスの削除ができません。
    大変恐れ入りますが、図書館までご連絡ください。
  • 「鎌倉市図書館カード」は藤沢市や神奈川県立図書館も利用できますか?
  • 「鎌倉市図書館カード」は鎌倉市の全図書館共通です。
    *例えば、中央図書館でつくったカードを腰越、深沢、大船、玉縄のどの図書館でもお使いいただけます。
    他の自治体図書館(藤沢市や県立図書館等)では「鎌倉市図書館カード」は使えません。

■ 貸出・更新について

  • 書庫や閉架にある図書も借りられますか?
  • 貸出用資料であれば、書庫にある資料もご利用いただけます。
  • 現在借りている本の書名や返却期限を知りたい。
  • 次の方法で確認ができます。
    1.ホームページで確認する 利用者ログイン
    2.図書館の利用者用検索機で確認する。
    3.図書館カウンター、または電話で確認する。
    図書館カードをご用意の上、お問い合わせください。
  • 以前に自分が借りた図書を知りたい。
  • 図書館では、プライバシー保護のため、貸出記録は保存していません。
    返却された時点で貸出記録を抹消しています。
  • 貸出期間を更新することはできますか?
  • ●来館して延ばす…
    図書館に借りた資料をお持ちいただいた場合は、次に予約の方がいなければ、一度返却して何度でも貸出ができます。

    ●来館せずに延ばす…
    次に予約の方が(=お待ちの方)いなければ、1つの資料につき1回だけ、最初の返却期限から2週間更新できます(実質、4週間貸出になります)。
    ホームページ(利用者ログイン)、館内の利用者用検索機からご自分で手続きできます。
    電話でも、図書館のカウンターでも承ります。図書館カードをご用意の上、お問い合わせください。
    *借りた当日はできません。貸出の翌日以降にできます。
    「更新する」ボタンがあるもののみ、可能です。「まだ更新できません」と表示される場合、ボタンが出るまでお待ちください。
    なお、すでに更新されたもの、予約が入っている資料、鎌倉市図書館以外の図書館から借用した資料は更新できないため、ボタンは出ません。

■ 返却について

  • 図書館が閉まっている時にも返却はできますか?
  • 図書館の返却ポスト、鎌倉駅ポスト、大船駅ポストでお返しいただけます。
    鎌倉駅ポスト  大船駅東口ポスト  大船西口側(大船観音側)ポスト
    *ただし、県立図書館や市外の図書館から借用した資料、CD、ビデオ、DVDなどは破損の恐れがありますので、ポスト返却はできません。

■ 図書等の予約について

  • 予約の仕方を知りたい。
  • 所蔵している貸出用の本、DVD等(資料)へ予約をすることができ、下記の方法があります。

    1.ホームページで予約する。
    鎌倉図書館ホームページで蔵書検索して、予約ができます。
    図書館の本をさがす
    利用者ログイン
    予約できる件数は、お一人当たり本・雑誌は合わせて20件まで、AV資料(CD、ビデオ、DVDなど)合わせて5件までです。

    2.図書館内にある利用者用検索機で予約する。

    3.図書館のカウンターで予約する。
    鎌倉市内の図書館にない本の希望は、「予約カード」への記入をお願いすることがあります。

    4.電話で申し込む
    図書館カード番号をお尋ねしますので、ご自分の図書館カードをご用意の上、お問い合わせください。
  • 予約待ちの本(資料)を上下順番に借りたい。
  • ホームページで「シリーズ予約指定」で予約をかけることができます。 指定された順番に、ご用意できたものから連絡を差し上げます。
    たまたまそろうこともありますが、基本的にはばらばらのご用意になります。
    シリーズ指定されますと、上位に指定されたものがご用意できないと、下位に指定されたものは取置きされないシステムとなっております。
    上下を逆に指定されないよう、ご注意ください。
    上下やシリーズを予約されていて、シリーズ予約指定されていない場合でも、図書館は調整を行なっておりません。
    順番に読みたい場合は、必ずご自分で「シリーズ予約指定」をするよう、お願いいたします。
    シリーズ予約は、図書館の利用者用検索機、図書館のカウンター、電話でもできますのでお問い合わせください。
    そろってからのお貸出には申し訳ありませんが、基本的に対応しておりません。
  • 鎌倉市の図書館で所蔵していない資料が読みたい。【リクエスト】
  • 鎌倉市にお住まいか、通勤・通学されている方のみ承れます。
    既に発売されていて鎌倉市図書館に所蔵がないものも、これから発売予定のものもリクエストできます。シリーズものの場合、現在発売されている巻の次の巻までリクエストを承っています。
    なるべくご要望にお応えできるように努力いたしますが、ご希望に添えない場合もあります。
    ただしCD、ビデオ、DVD、コミック、雑誌などの購入希望はお受けできません。
    ホームページや館内検索機からのリクエストは、一日でも延滞している資料があると入力できません。
    件数は、予約と合わせて、お一人当たり20冊までです。

    【リクエストの方法】
    ・ホームページで
    まず、資料を検索してください。該当する資料が見つからない場合、右下にある「リクエスト登録へ」のボタンを押してください。
    書名、著者名、出版者名など、分かる範囲でできるだけ詳しく、1冊1件で入力をお願いします。
    同じ内容ならほかの資料でも良い場合等、備考欄もご活用ください。


    ・お電話やカウンターでも承ります。
  • インターネットでの予約はどの画面からできますか。
  • 利用者ログインからでも「資料検索」からでも「新着案内」からでも予約できます。
    一覧からは、「予約かごに入れる」を押した後、上部の「予約かごを見る」で予約に進むことができます。
    資料の詳細画面からは、「予約処理」ボタンを押すことで、予約かご(予約候補一覧)に資料をため、予約することができます。
    発注中の資料、まだ図書館の棚に並んでいない資料(排架準備中)も検索・予約することができます。
    貸出できる資料がない場合、「予約かごに入れる」「予約処理」のボタンが表示されず、「現在、貸出できる資料がありません」または「貸出不可」となります。
  • 予約資料が用意できたら連絡してもらえますか?
  • 利用者ログインしてください。
    画面上部のメニューバーにある「利用者のページ」のプルダウン▼で、「連絡先(電話、メールアドレス)変更」を選び、メールアドレスを登録してください。
    ・メールアドレスを登録されないと、ホームページから予約する際は、「連絡不要」しか選択することができません。
    ・予約される際に連絡方法を「メール」と選択すれば、ご用意でき次第メールでご連絡します。
    ・メールアドレスを登録する前に予約された資料については、予約状況の一覧で「変更」ボタンを押し、連絡方法を「メール」に変更してください。
  • 予約資料の取り置き期間を延長できますか?
  • ホームページ(利用者ログイン)、館内の利用者用検索機からご自分で手続きできます。
    電話でも、図書館のカウンターでも承ります。
    ホームページ、館内検索機の利用者のページで、「延長」ボタンが表示されているものは、1回だけ、確保期限日から1週間延長できます。
    予約がないもの、鎌倉市内の図書館に所蔵している場合のみ、確保した日の翌日から延長ボタンが表示されます。
    「延長」ボタンがない場合は、取り置きになっている図書館にご相談ください。期限を1日だけ延ばすか、順位の繰り下げができます。
    図書館あてメールでご連絡いただくこともできますが、取置期限日に連絡する場合は、開館時間中に必ず電話でお願いします。
    メールでは確認が遅れて、対応できない場合があります。
    「確保連絡日」が入っていないものは未連絡ですので、取り置き期限日には仮の日付が入っています。
    連絡後、取り置き期限日が確定します。
    連絡前に延長しても、連絡した際に延長前の日付に戻ってしまいますので、取り置き期間の延長は期限日が確定してから行なってください。
    特に、長期休館期間中はご注意ください。
  • 受取館を変更したい。
  • まだ取置になっていないものは、ホームページ、図書館の利用者用検索機から変更ができます。すでに取置きになってからの変更は図書館カウンターか、取り置きしている図書館に電話でご連絡ください。

■ 資料をよごしてしまった。なくしてしまった。

  • 借りている資料を濡らしてしまいました。
  • 本はとても水に弱いので、ぬれないようにお気をつけください。一度ぬれた本は元通りには戻りません。
    ぬれた直後であれば、一枚一枚ページの間に紙をはさみ、重しをしておくことで、かなり改善します。
    お返しいただければ、どのような状態でも弁償はお願いしませんが、資料を大切にしていただくようにお願いいたします。
  • 借りている資料をなくしたら、どうしたらいいですか?
  • なくしたと思っても、よく探すと出てくることがあります。
    また、落ちていた本が図書館に届くこともあります。
    まずは図書館にご相談いただき、見つからない場合は、原則同じ本での弁償をお願いしています。
  • 借りている資料の表紙やページを破いてしまったら、どうしたらいいですか?
  • セロテープ等で直すと、本の変色等につながることがあります。
    ご自分で直さず、破片も一緒にそのまま図書館へお持ちください。
    お返しいただければ、どのような状態でも弁償はお願いしませんが、資料を大切にしていただくようにお願いいたします。
    図書館では補修専用ののりやテープで修理し、できる限り活用します。

■ 調べ物・相談(レファレンスサービス)について

  • レファレンスサービスとは何ですか?
  • 図書館に寄せられる質問・相談に対して、図書館の資料と機能を活用して援助するサービスのことです。
    図書館には日々、暮らし・仕事・調査・研究についての様々なご相談が寄せられています。
    電話でも調べ物の相談をお受けしています。
    *鎌倉市外にお住いの方からのレファレンスは、「鎌倉のこと」に限ってお受けしています。
    一般的な辞典等で調査できる内容につきましては、地元の図書館等で調査してからお問合せください。
    *図書館の利用方法、予約やリクエストについてなどのご質問は、レファレンスではなくメールやお電話でお問合せください。

■ 図書館内での利用について

  • 自習できる席はありますか?
  • 図書館では図書館の本を閲覧していただくために席を用意しています。
    図書館の本などを使わずに自習するためのご利用は、ご遠慮ください。
    中央図書館、玉縄図書館には閲覧室があります。
    中央図書館では、3階の多目的室を臨時閲覧室としてご利用いただけることもあります。
    多目的室の開放状況につきましては、ご来館前にお問合せください。
  • 図書館内に飲食できるところはありますか?
  • いずれの図書館でも、ふたが密閉できる飲み物でしたら、持ち込みが可能です。
    本などを汚さないようにお飲みください。
    館内の検索機や利用者用インターネットのご利用中は、飴やガムなどを含め、飲食できません。
    それ以外の場所でしたら、館内のどこでも飲み物はOKです。
    飲み終わったらふたを密閉し、机の上などに置かずにカバンにしまってください。

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中央図書館の飲食可能スペースは当面の間、ご利用いただけません。
  • 新聞は読めますか?
  • 各図書館で新聞を所蔵しています。過去の新聞も、一定期間保存しています。
    新聞は、持ち帰ることはできません。図書館内での利用をお願いいたします。
    当日の新聞は多くの方が利用されます。
    一人で何紙も確保したり、長時間独占することはできません。
    ひとり一紙ずつ、譲り合ってご利用ください。

    新聞一覧はこちら
    このほか、新聞の縮刷版や読売新聞のデータベースもご利用いただけます。
    所蔵状況はお問合せください。
  • 週刊誌や月刊誌など、雑誌は読めますか?
  • 各図書館で雑誌を所蔵しています。過去の雑誌も、一定期間保存しています。
    雑誌の最新号及び、放送期間中のテレビテキストは館外貸出できません(一部の雑誌を除く)ので、 図書館内でのご利用をお願いいたします。
    雑誌の最新号は多くの方が利用されます。
    一人で何誌も占有せず、一度に一誌ずつ、譲り合ってご利用ください。

    鎌倉市図書館で所蔵している雑誌は、最新号の次に出る号(新着準備号)まで予約ができます。

    雑誌タイトル一覧はこちら(現在、新規受け入れをしていない雑誌も含まれます)
  • おむつがえや、授乳のためのスペースはありますか?
  • 中央図書館は1階にご用意しています。
    腰越・深沢・大船・玉縄図書館は、図書館の入っている行政センター内にあります。
    詳しくはカウンターでお尋ねください。

■ その他

  • 駐車場はありますか?
  • 中央図書館は3台分、各地域図書館は、行政センターの駐車場をご利用いただけます。
    大勢の方が利用されますので、1時間以内でのご利用にご協力をお願いいたします。
  • 図書の寄贈をしたい。
  • ありがとうございます。
    いただいた後の使い勝手をおまかせいただいてお受けしています。
    図書館に所蔵する場合、他の図書館に譲る場合、リサイクルコーナーに置かせていただく場合等あります。
    なるべく状態のよいきれいなものでお願いしています。
    たくさんの本をいただきますので、整理の関係上、一回にお持ちいただく冊数は30冊以内を目安にお願いします。
    尚、ご自宅へ伺っての寄贈の受付はしておりませんのでご了承ください。図書館のカウンターにお持ちください。