よんでみない?・どくしょのノート

おすすめのほん

『だれも知らない小さな国(コロボックル物語①)』

佐藤さとる/作 村上勉/絵 講談社 2015.10
ISBN:978-4-06-133523-3
おすすめ:小学校高学年~

コロボックルっていうのは、アイヌ語で「ふきの葉の下の人」という意味です。
小3の「ぼく」は美しい小山を秘密基地にして過ごすうち、赤いくつを船にして小川をながれる小人・コロボックルを見かけます。

大人になった「ぼく」は、コロボックルたちと友だちになり、小山を守るためにいろいろな作戦をくわだてます。

何十年も前に書かれたとは思えない、読みごたえのあるファンタジーで、続編もたくさん書かれています。

(2019.10記)

くわしくはこちら(「ほんのないよう」にリンク)

いままでに紹介(しょうかい)した本