行事案内

【受付中】田辺松坡を巡る会〈ファンタスティック☆ライブラリー107〉
鎌倉市の図書館が所蔵する貴重コレクションである「田辺松坡(たなべ しょうは)文庫」。
これは、逗子開成中学校・高等学校や鎌倉女学院の創立者である
田辺新之助(松坡は新之助の号)のご遺族が、昭和22年、
鎌倉図書館(当時)に寄贈した蔵書群のことです。
教育者であった「新之助先生」は、生涯を通じて漢詩や書を
各界の人びとと楽しみ、明治から大正昭和にかけて風雅な
鎌倉を築いた「松坡先生」でもありました。
このたび、「松坡文庫研究会」代表である袴田潤一先生を案内役に、
鎌倉市内に遺る田辺松坡の事跡を訪ねる会を企画しました。

爽やかな秋の一日、ご一緒に巡ってみませんか?
◆ 講師 : 袴田潤一 (松坡文庫研究会 代表)

◆ 日時 : 2018年10月22日(月)  12時30分~16時30分 
    雨天の場合は、室内講座になります。

◆ 場所 : 鎌倉市中央図書館 3階多目的室
  当日、中央図書館は閉館日ですが、職員通用口よりお入りください。

◆ 行程 : 概要説明後 13時 出発
間島君旌徳碑と旧鎌倉図書館 → 問注所跡碑 → 妙本寺詩碑 →
鎌倉女学院・田邊新之助先生胸像 → 江ノ電和田塚~稲村ケ崎 →
稲村ケ崎公園ボート遭難碑 → 十一人塚   解散

◆ 定員 : 20名(要申込・先着順)  参加費無料 
(和田塚~稲村ケ崎の江ノ電交通費は各自で負担をお願いします)

◆ 申込 : 中央図書館へ直接、または電話・メールで
※ 電話  中央図書館 0467-25-2611
※ メール kama-lib@kanagawa.email.ne.jp
   件名を「田辺松坡を巡る会」とし、本文に氏名・連絡先(電話)を明記して下さい。

■当日は歩きやすい服装でご参加ください。



松坡文庫研究会とは・・・

「松坡文庫研究会」は、郷土鎌倉の偉人田辺新之助(号・松坡)を顕彰するため、鎌倉市中央図書館で所蔵する「松坡文庫」の全貌を明らかにするとともに、図書館以外が所蔵する松坡関連資料の所在をも調査し、それらをまとめて田辺松坡に関する資料を作成することを目的とする図書館関連市民団体です。

主催:松坡文庫研究会 鎌倉市図書館  協力:図書館とともだち・鎌倉
PDFデータはこちらから