ブックレビュー

タイトル 『世界の都市地図500年史』
著者 ジェレミー・ブラック 著
野中 邦子 訳
高橋 早苗 訳
出版社 河出書房新社
発行年月日 2016年5月
分類 448.9
航空写真やGPSが無かった時代も地図はあった!
昔からひとびとは、周りをぐるっと歩いたり、高いところに登って
自分たちが住む町の姿を描いてきました。
そこには、にぎわう風景を誇らしく思う気持ちや、
戦争や災害で失われてしまった風景への悲しみも込められています。

メソポタミアからロンドン、江戸、デリー、北京、アブダビなど
古今東西200点の地図がまとめられたこの1冊。

この角を曲がって買い物に行ったのかな?
こっちに寄り道したら楽しそう!と想像しながら眺めてみると楽しいですよ。

夏休みにおすすめの本

2017年夏休みにおすすめの本(中学生)

バックナンバー

小笠原流流鏑馬
不実な美女か 貞淑な醜女(ブス)か
可笑しな家 ~世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒~
羽州(ものがたり
宇宙への秘密の鍵
かえるごようじん
高校時代にしておく50のこと
子どものホ・ン・ネ辞典
ささやき貝の秘密
身長文庫
先生!巨大コウモリが廊下を飛んでいます!
中学時代にしておく50のこと
つづきの図書館
天職ガールズ―100Girls、100Works、100Lives
トワイライト 上
Why? 数の不思議あそび 新版
レボリューション NO.3
話題の新書体「修悦体」をマスターしてガムテープで文字を書こう