ブックレビュー

タイトル 『死神うどんカフェ1号店』 一杯目~六杯目
著者 石川宏千花 著
出版社 講談社
発行年月 2014年3月~2015月10月
分類 Y913.6/イ
溺れ子どもを助けようとして自らも命を落としかけ助けられた希子。
彼女を助けた男子生徒三田亜吉良は意識不明の重体のまま眠りつづける。
それから彼女は家族に心を閉ざし、学校生活や自分の人生を充実させることを停止してしまう。
高校生になった希子は、近所に「死神うどんカフェ1号店」をみつけた。
そこはなんと死神男子3人と半死人となった三田亜吉良がきりもりするうどん屋だった!?
死神、半死人たちもそれぞれ悩みや迷いの中で生きていた。
これからどう人生と向き合ったらいいのか彼らはみつけられるのか?

夏休みにおすすめの本

2017年夏休みにおすすめの本(中学生)

バックナンバー

世界の都市地図500年史
小笠原流流鏑馬
不実な美女か 貞淑な醜女(ブス)か
可笑しな家 ~世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒~
羽州(ものがたり
宇宙への秘密の鍵
かえるごようじん
高校時代にしておく50のこと
子どものホ・ン・ネ辞典
ささやき貝の秘密
身長文庫
先生!巨大コウモリが廊下を飛んでいます!
中学時代にしておく50のこと
つづきの図書館
天職ガールズ―100Girls、100Works、100Lives
トワイライト 上
Why? 数の不思議あそび 新版
レボリューション NO.3
話題の新書体「修悦体」をマスターしてガムテープで文字を書こう